保湿成分 コラーゲン・ヒアルロン酸

敏感肌、乾燥肌に悩んでおられる女性は多く、化粧品メーカーも敏感肌や乾燥肌対策の化粧品に力を入れています。
また、40代、50代の多くの女性が求めるのがアンチエイジング化粧品ですが、
乾燥はエイジングの大きな原因となるものですので、
当然、保湿成分が配合された化粧品が多く発売されています。

テレビなどのコマーシャルで見かけるアンチエイジング化粧品には、
コラーゲンやヒアルロン酸が効果的だとして配合がアピールされています。

コラーゲンは、タンパク質のひとつで、体内の全タンパク質のほぼ30%も占めるほど重要な成分です。
真皮、靭帯、腱、骨、軟骨などの体の全ての要素を構成しています。
コラーゲンを美容に応用する場合は、コラーゲンを酵素で分解して分子化したコラーゲンペプチドを可能な限り低分子化し、
それを化粧品に配合して製品化された保湿化粧品の状態で肌から摂取するのが効果的とされています。

ヒアルロン酸は、その保水力の高さから、保湿成分として化粧品に配合されます。

コラーゲンとヒアルロン酸を配合している化粧品は多く発売されています。
シリーズコスメだけでなく、オールインワンコスメにも両方が配合された化粧品がありますので、
口コミなどを参考に選んでみるといいでしょう。